寄付金追加募集の開始について

2020年3月の完成に向け,官民一体となって取り組んでいる鶴丸城御楼門の建設について,瓦の大きさや紋様・金物等の意匠など,建設内容の見直し等に伴い,事業費が増加することから,次のとおり建設への寄附金追加募集が開始されました。

御楼門は完成すると,高さ・幅ともに約20メートルもある国内最大級の武家門となり,県民や観光客から親しまれる,鹿児島の新しいシンボルとなることが期待されます。
御楼門建設の趣旨を御理解いただき,寄附金募集に御協力くださるようお願いします。

 

詳しくはこちらからご確認ください。

このページのTOPへ